TOP > バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォーム

一言でバリアフリーと言っても、障害の度合いや家族構成もマチマチですし、将来に備えるためのバリアフリーもあります。一人一人に最適なバリアフリー住宅があるべきです。

KD企画では、バリアフリーに特化した「福祉住環境コーディネーター」を在籍させ、いち早くバリアフリーリフォームに取り組んでまいりました。介護レベルやお客様の健康状態に応じて、適切な提案を行い、高齢者にやさしい住まいづくりを進めております。

現在お暮らしの住まいで、以下のようなお悩みはございませんか。

  • 足腰が弱り段差でつまづきやすくなった
  • 今までどおりの生活がしにくくなった
  • 高齢のため移動するのが疲れる

上記のような生活全般のお悩みを解決し、高齢者でも暮らしやすい住まいづくりを行います。
以下は代表例ですので、詳しくはKD企画までお問い合わせください。


介護保険が適用される住宅改修の種類

要介護者が自宅に福祉工事等の住宅改修を行う場合、介助保険の補助が受けられます。
対応される工事は以下の通りです。

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取替え
  5. 洋式便器等への便器の取替え
  6. その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

※各工事の詳細についてはご相談ください。


手すり設置

リフォームというと大がかりな改造を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、高齢者の安心快適なリフォームの第一歩は、「手すり」など普段の生活をサポートする機能の追加です。
特に、骨折をしたり腰痛や膝痛に悩む人にとっては、この「手すり」の存在は、とても大きいものです。健康な人であっても手すりのありなしでは普段の生活での陰ながらのサポートが大きく感じられます。


玄関手すり

玄関前手すり

トイレ手すり

お風呂手すり


ページの先頭へ


TOPページへ戻る